小町ブロッサム

バセドウ病とたたかう20代女子のまいにち

サロン・デュ・ショコラとは戦争である

こんにちは、ちゃきです!

 

この前ね、体調が良かったから東京の新宿にあるサロン・デュ・ショコラ2018

www.salon-du-chocolat.jp

に行ったんです!

去年まで関西に住んでたんやけど、いかんせん田舎っぺ女でした(過去形?)ので

おしゃれなチョコレートというものを知らなかったのです。

 

せっかく東京に引っ越してきたんだし、行ってみたいなと思って

思い切ってチケット購入。

東京ってチョコ買うのにもまず600円するんだと都心価格にびびりつつ

一番早い時間帯のチケットをゲットしました!すでに達成感!

 

そしてきましたサロン・デュ・ショコラ当日。

 

一番早い時間に来たし、地図見てほしいブランドの位置覚えたし

ま〜いけるっしょ〜って思った。

そんなの幻想だった。うそだった。人しかおらんかった。

 

テイクアウトもまずテイクできへんし、イートインもまずイートできん。

平日でしょ?え??って動揺している間にも続々集まる女性。女性。たまに男性。

 

行きたいところの列に並ぼうと思って「最後尾」のプラカードに急いで並ぶ。

「中間地点」だった。謝る。焦る。

そんなこんなで人の波に押し流されながらも欲しかったのは買えた!よかった

 

f:id:chaki_days:20180205104518j:image

ソフト パレドオール ブラン プリュス

白いチョコソフトに石チョコみたいなのが乗ってた。

わたしの語彙力の乏しさ故おいしさを伝えられないのが辛いけど

しつこくない甘さで、濃いのにすっきりしてておいしかった!

チョコはコーティングがぱりっとしてていいアクセント!好き!(だから語彙力)

 

 

人ごみがもともとあまり得意でなかったのと

体力が落ちてしまったのでバテバテになっちゃったわたしは30分ほどで退散。

会場から伊勢丹新宿までの無料バスはありがたや〜

 

すごい人たち(勇者)はたっくさん伊勢丹の紙袋持ってた。

手にマップ持ってたのちらっと見えたけど

行く店舗だけでなく、ルートまで矢印で書き込んでて負けた・・・って思った

戦いから帰還した戦士みたいだった

 

個人的には欲を言えばこれが買えたら最高だった。

ブルーベリーのチョコとか絶対美味しいやつ!売り切れてた〜

わりと早めに向かったけど人気だったんだね。

【2018】タブレット ミルティーユ(1枚)|フランク・ケストナー|サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト

 

来年行くときのために思ったことのメモ

 

  • セレクションボックスは一番少ない個数のものは瞬殺。個数多いものは案外残ってる
  • 人気のものを買うにはオープンの30分前には遅くてもついてた方がいい
  • 持ち帰りのバッグは用意する必要はない。伊勢丹の紙袋がいっぱいある
  • 会場マップはあらかじめ印刷してルートを作る。
  • くじけない心、強い精神力。折れない気持ち