小町ブロッサム

バセドウ病とたたかう20代女子のまいにち

オペラのリップティントはなんかもう色々すごい

でもぬるとこんにちは、ちゃきです

 

f:id:chaki_days:20180225171544j:image 

 

女性の方なら知ってる方も多いかもしれませんが

オペラのリップティントって本当にすばらしいですよね。(唐突)

 

私は元々唇の色が無に近いほど色がなく

めちゃめちゃ元気でも顔色悪く見られがちなので

いつも大丈夫?って心配されるほどでした。

 

なので発色の良いリップをいつも探していました。

ただリップグロスはすぐ乾くし、口紅だとムラが出来るという

なんとも恵まれていない顔面ももち合わせているので

いろいろとリップのコスメを試してみたのですが

合うもの合わないものの差が大きくって。

 

なのですがるような思いで口コミの評価が高かった

オペラのリップティントを買ってみました。

(1番のレッド)

そしたら・・・すごくよかった・・・

 

  • ツヤ感がちょうどいい
  • 色のモチがよい
  • 唇が乾燥しない

 

わたしがリップに求める要素すべてを満たしていたので

すっかり手放せなくなりました!!!感動!

 

2色目の色も欲しくなって気になったのは

花嫁リップと言われている5番のコーラルピンク。

恋コスメってどうも恥ずかしくて苦手なのです。

「恋愛運あげたいんだな〜この人」とか

「うわ、あいつ願掛け的なのしようとしてるんじゃね」とか

思われそうで怖かった。でも色が好みすぎて購入。

 

そんなとき、バレンタイン限定で新しい色が出ると。

ピンクフレイズとバーガンティキス。

ピンクフレイズは明るめのピンク、

バーガンディキスはダークなピンクか・・・

いやこんなん欲しすぎるやろ。

そんなん買わんわけにはいかんやんと謎の義務感にかられ

発売日にお店に向かった。まさかの完売。

二件目。完売。三件目、完売。

 

 思った以上の人気で心が折れる

あ、メルカリ!と思ってページを開くと

定価の4倍の値段で売られている。

わたしはスマホをそっと閉じて静かに泣いた。

 

 

その2週間後、リップティントのことなど

すっかり忘れていたわたしは

渋谷のロフトでふらふらと買い物をしていた。

 

そしたらやけに人だかりがあって

なんだろうと思ったら、あったんです。

限定色!!!再入荷されていた!!!

え!!!夢!!!?!?

 バーガンディキスは売り切れだったけど

ピンクブレイズは生きてました。うれしい

 

 f:id:chaki_days:20180225182526j:image

輝いてますよ。もはや神々しい

(加工が下手なだけ)

 

f:id:chaki_days:20180225182612j:image

出してみるとこんなかんじ。

6番の色味よりはピンクが強めで

見た目は少し蛍光っぽい感じ。

 

f:id:chaki_days:20180225182814j:image

 

でも塗るとそこまで派手さはなくて

自然と血色よく見せてくれる色。

なにこの計算高い感じ…天才…

 

ネットとかにないかなと思って見てみると

さすがAmazonさん、在庫があります

 

 

 

まだ買えるけど

やっぱり値段が跳ね上がってますね。

バーガンディキスは4倍近くになってる。

 

 

 

これを書きながらページを確認してたら

春の限定色も出るらしいことを知りました。

 

www.opera-net.jp

 

どうしてこんな好みど真ん中の色を

作れるのだろうと問いたい。(褒めてる)

 

 

ちゃき